スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は。

今巷で噂の「君の名は。」を見てきましたので、その感想でもネタバレ無しでだらだらと。
普段ならツイッターで適当にぽろっと済ます所なのですが、自分でも少し面倒くさい意見がすぎるなぁと思うので、ブログの中で勝手にちんたら言おうと言う魂胆に御座います。

大前提として面白かったかと言われれば、かなり面白かったりです。
本当に面白かったです。

なのでそれゆえにここだけは本当になんとかして欲しかったと感じてしまったのが、挿入歌の多さの残念さ。
自分は挿入歌というと場の盛り上がりやここぞというところに、一つの作品に一回入るくらいが丁度盛り上がれるんじゃあないかと思っておるのですが、とにかくこの映画は挿入歌が入る。
RADWIMPS自体は結構好きなのですが、全然合ってないなぁ…もうちょっとゆったりみたいなぁと。

序盤が調度良いテンポですごく見ていて楽しいスパンで進んでいくのに、展開の山谷の多さに加えてガンガン挿入歌で間を繋いでくるので正直ちょっとダレてしまいました。
映画を見てるはずなのに、後半の画面展開も相まって音楽PVを見ているような感じに。
音楽に関しては、昔一緒に仕事しておられました天門さんの要な方を使って欲しかったなと。
新海さんの映像と一体化して素晴らしい空間を作ってくださる方でした。

そこが鼻についてしまい、どうしても手放しに「凄く面白かったよ!」と言えない面倒くさい自分ですが
基本的にはにやにや…とくに中盤までは本当にキャラクターの動き一つ一つが気持ち悪いくらいニヤニヤさせていただき、楽しませて頂きました。行って良かったと思います。
スポンサーサイト

サイファSRレビュー 暗黒竜と光の剣 編 #FE0

さてはて、満を持して発売しましたね、FEサイファ!皆さん遊んでいるでしょうか?
自分は体験会に一度言って、その後は友人と半日ガッツリ回しただけなので未だ経験は浅いのですが
現時点で感じたことを書いていきたいと思います。

一週間後には手のひらくるっと返して弱いって言ってたカードを嬉々として4積するポポロンが見れるかもしれませんが…
あくまで「発売して2日たってからの個人評価」ということで

今回は「暗黒竜と光の剣」のSRカードをば。

1:救国の英雄 マルス
★★★☆☆
流石に主人公SRということだけあって書いてある効果は絶大。
発動すればトドメどころか、トドメさせなかったリカバリーまで勝手にやってくれる!というすぐれもの。
なのですが、コストが少し重たい。
構築に入っている4コストマルスが場においておくカードとして優秀ですから、主人公がマルスで6枚以上マルスを積みたいときは優秀な選択肢ではあるか、といった感じ
トドメ用に一枚挿しておくのは大いにありかと思います。

2:愛を説く翼 シーダ
★★★☆☆
サーチ範囲が広い!強いなー!というところでコスト対戦力がちょっと…
しかし支援30。実用性の強く汎用性の高いテキストで支援30。これだけで嬉しいカードである。
相手としては確実に返しのターンにのしておきたいカードなので、支援移動で攻撃した後のシーダを下げれるような構築にはしたい気もしますねえ…

3:タリスの闘神 オグマ
★★☆☆☆
オーブ2つのワンチャンは魅力だけれど、重さは前準備を考えると
3コストのオグマのほうが手軽で小回りが効くかなあ…という感じ
オグマに寄せる構築にすれば★4あげてもいいくらいの性能はある。

4:紅の死神 ナバール
★★★★☆
70ラインで支援に恵まれている暗黒竜側でこのテキストは非常に強い!
後衛もいとも簡単に撃破してくるところや、条件はあれど発動のコストの軽さも素晴らしい。
こじんまりとまとまっていて完結している非常に強いカードだと思います。

5:マムクートプリンセス チキ
★☆☆☆☆
こやつに裂くコストとターンが無い…絆ブーストはありがたいが、2枚置けたら御の字である。
7枚ある状態で出せれば強いか…?
1コストチキの支援ブーストが決まりまくって最速で出せればSRらしい火力は遺憾無く発揮しそう
混色にして青チキと混ぜてガンガン絆貯めるならとても強いかも。
素で90あれば竜特攻攻撃も耐えるところまで見込めるはず。
コモンよりがくっと下がったロリ感はマイナス査定大きいと思います。

6:ブラックナイツ カミュ
☆☆☆☆☆
コストが重たい。とにかく重たい。支援力はせめて20ないとあかんのちゃうのってカード。
確かに使いドコロがしっかりと合致すれば非常に強力な効果ではありますが
ほぼ1ゲーム中に一度が限度な上これの為に使われないまま消えていった起動効果の数を考えると…
現状ジェイガンのほうが強く見えてしまうくらいでありますが…下級職に期待。

正直SRは覚醒側のほうがかなり強力だと思います。
その代わり(?)暗黒竜側はRに非常に優秀なカードが多く思える。
リンダとか…後主にリンダとか。

ファイアーエムブレム サイファまとめ #FE #FE0

今日のお昼、待ちに待ったFE0の生放送がありましたね!
ということで、自分用も兼ねて気になった情報をまとめてみました。

サイファ


生放送は《コチラ

商品展開▼

制作はインテリジェントシステムズ自ら

1弾は「暗黒竜と光の剣」「覚醒」にそれぞれをテーマにした構築済み
2弾は「if」
3弾は「if」「蒼炎の軌跡」 から収録予定とのこと。
ずいぶんと新作推しですが、覚醒からという人も多いのでつかみとしては良いかもしれません。
紋章くらいは2弾で入れてくると思いましたが…

カードは全てキャラクターカード+描きおろし(プロモを除く)
サイファ4
以前あったFEのTCGではRがリングだったり、パックを向いても絵面的にぱっとしないことが多かったので
この仕様は非常に嬉しい。…お金かけてるなあ。

ドラゴンナイトになる前のミネルバや、勇者にクラスチェンジしたリフ等
原作とは違ったクラスでのキャラクター登場も。
サイファ2
また、2弾からはオリジナルキャラクターとも入るとのことです。
サイファ6
前者はTCGの幅を増やすという意味でも面白いのですが、オリキャラはやや不安ですね。
一つの弾に2~3人いたらもうお腹いっぱいなくらい

早くも2弾のカードまで公開されていました。
サイファ7


また、今回大きく批判を呼んだ部分になりますが、ブースターBOXやスターターにifのDLCキャラクターが封入されているということですね。
TCGを最初からやる気勢としてはあまり関係ないにしても、これはなかなかあくどい…
TCGプレイヤーである前に一FEファンとして、後で配信されるなどの救済があると良いのですが。
あ、1弾ボックスには2弾の先行プロモも入っているとか。


ルール面▼

デッキは50枚。

お互い「主人公」にするキャラクター一人を決めて戦う。
相手主人公を倒したプレイヤがー勝利。

サイファ3

盤面には戦わせるキャラクターを出す「戦場」(これには前衛・後衛があり、攻撃射程などが関わってくる模様です)の他にも「支援エリア」「オーブエリア」「絆エリア」などがありました。
これがどう関わってくるのか詳しい説明はありませんでした。

前衛が全滅すると後衛は強制的に前列へ。
前列は射程1の攻撃もバンバンくらうのですぐに死んでしまいそうなので気をつけたいですね。

クラスチェンジシステム有り。
サイファ5
下級キャラクターに上級の同キャラクターを重ねることで使用可能との事。

支援システムといって、攻撃時にデッキトップをめくって、そのカードの「支援力」を足し算して、その結果による攻撃力がキャラクターの攻撃力になるようです。
ネグザのゲインのようなものでしょうか。運要素がかなり強く感じますが、どうなんでしょう。
ヴァンガードやウィクロスのように、攻撃側は絶対死なないというものでなければワンチャン狙いなんかもできて面白そうですね。

また、キャラクターの行動時に同じキャラクターカードを手札から捨てることで、攻撃力が二倍になったり、相手の攻撃を完全回避(無効にする?)事が出来るようです。
同じカードの定義がどこまでかにもよりますが、ルキナのように「マルスとしても扱う」というテキストでの支援が受けれるキャラクターは主人公向きになるのかも…?

▼大会・イベント等
結構な数の店舗でのティーチングイベント(体験会のようなもの)が予定されているみたいですので、是非とも顔を出したいところ。
大阪・東京での公式大会に店舗大会、カジュアルに大戦出来るファンイベントなども予定されているみたいなので、ファイアーエムブレムを知ってる人も知らない人も楽しめるカードゲームになってくれたらなあ…と願うばかりですね…!

…箱田先生のマルス格好良すぎんよー
箱田マルス

Zガンダムデッキ #gwnexa

次は8弾で新しく「回復ギミック」を取り入れたZガンダムデッキを考えてみました。

【 Zデッキレシピ 】

…のですが、ギミックが二弾からころっと変わってしまったため、一体どういじったものか…と困惑しています。
どれだけ回復に固執すれば良いのか?回復シナジーカードはどれだけいれるのか?
非常にバランスが難しい作品だと思います。

G6枚目には盤面整っていたい昨今、とりわけZは5ターン目が重要になってくるような…?
ヴァンやダニカのような優秀なキャラクターを採用しても良いのでは…
しかし速度の早いデッキは怖いし…と云々迷った結果ひとまずこの形に。

序盤を何とかごまかしつつ、4ターン目に百式、そのままZに繋げられれば…といった感じ。
アウドムラはチップ出すジムのほうが良い気もします。

何分百式ギミックを使いたがりすぎて、珍妙な方向に向かっている気も…。
自分はまだ今回のSRのZガンダムを入手していませんので、入手でき次第実際に回していろいろ考えていきたいところですね。

にしてもウェブでデッキを仮想組みするとサイクルが正しいかが不安で仕方ないですね(笑)


そういえば前回のGレコは非常に綺麗に回ってくれました。強い。テンプレ最高です…( ;∀;)

Gのレコンギスタ #gwnexa

ネグザ最新弾8弾で本格的に参戦した「Gのレコンギスタ」を組んでみました。

レシピ→Gのレコンギスタデッキ

1~3ターン目までで手札を減らさず場を増やしつつ(これが低国力から出来る時点で割りと化け物ではないでしょうか)、大気圏用パックやトリッキーパックでごっそりと持って行こうという感じ。

回してみましたが、回り易く非常に強い勢力だと思います。レコンギスタ。
ほぼスライのような動きになるわけですが、1G目から目標地点の5G目までやりたいことが決まっていて、其のために呼びこむカードも揃っているので非常に成功率が高い。
テキストも一つ一つ優秀なので少し展開に詰まってしまっても立て直せるのが大きな魅力かと思います。

各所で強いと好評の姫様のアルケインは自分は中々ロールコストを支払うタイミングがつかめず自分はピンになってしまいました。後半に引けると確かにこれは強い。
レイハントンコード等で遊ぶことをしなければもっとつか安くなるかと思います。
でもレイハントンでベルリ戻してドローやエルフの効果使いまわすのは楽しいんですよね…。

まだカード枠がカツカツという感じでも無く、ドローの強さから2枚に出来るカードも多いので今回のレシピはお察しの通りかなり遊んでいますが、9弾でカードが増えたらと思うとそれだけでちょっとワクワクしちゃいますね。


というわけで今回は普通にGのレコンギスタデッキを組んでみました…が
8弾のベル坊を使ったキャラぐるぐる回すデッキも面白そうだなー…


G-セルフ関係のコレクタブルは派手すぎて普通のほうが好きなのは自分だけかしら。
プロフィール

ポポロン

Author:ポポロン
ガンヲタ、鍵厨、FF信者、TCGプレイヤー
下手ながら、たまに絵も描きます。
数々の業を背負ったペロリコン。イケメンと渋いオヤジも好き。
最近神羅万象勢。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。